2009年01月18日

レーシックでの視力回復手術後の後遺症

レーシックでの視力回復手術を受けた人は、後遺症が出る場合があり、人によって回復期間や症状の度合いが違ってきます。レーシックでの後遺症といてドライアイの症状を言う人は多く、半年ほど続く場合があるのではないでしょうか。
夜間の光が眩しく感じたり、にじんで見える現象をハログレア現象と呼び、視力回復手術後に後遺症として起こる場合があるのではないでしょうか。
posted by 郁子 at 05:11| 厳選情報